ファンド情報

FUND INFORMATION

auアセットマネジメントがご用意した投資信託をご紹介します。

  • NISA(つみたて投資枠)、NISA(成長投資枠)対象商品は、販売会社によってNISA適応時期が異なる場合がございます。
    詳しくは販売会社にご確認ください。
商品名投資方針信託報酬率(実質負担率)【税込】
auAMレバレッジNifty50インド株ファンド

auAMレバレッジNifty50インド株ファンド

auAMレバレッジNifty50インド株マザーファンドの受益証券を高位に組み入れることにより、Nifty50指数先物(米ドル建て)の日々の値動きの2倍程度となることを目指して運用を行います。
0.4334%
auAM Quantitative-ControlレバレッジNASDAQ100(愛称:Qレバナス)

auAM Quantitative-ControlレバレッジNASDAQ100
(愛称:Qレバナス)

auAM Quantitative-ControlレバレッジNASDAQ100マザーファンドの受益証券を高位に組み入れることにより、日々の基準価額の値動きがNASDAQ100指数(円ヘッジベース)の値動きの2倍を上回ることを目指して運用を行います。
①基本報酬額:年0.3575%②成功報酬額:成功報酬額は、前営業日の基準価額が当日の基準化ベンチマークを上回っている場合、その基準価額と基準化ベンチマークの差額に11%を乗じて得た額を10,000で除した額に、前営業日の受益権口数から当日に計上した解約口数を減算した値を乗じて得た額を当日の成功報酬額とします。
NISA(成長投資枠)
auAM Nifty50インド株ファンド

auAM Nifty50インド株ファンド

auAM Nifty50インド株マザーファンドの受益証券を高位に組み入れることにより、基準価額がNifty50指数(配当込み)を円換算した値動きに概ね連動することを目指します。
0.297%
auAMレバレッジNASDAQ100

auAMレバレッジNASDAQ100

auAM レバレッジ NASDAQ100マザーファンドを通じて株価指数先物等へ投資を行い、日々の基準価額の値動きがNASDAQ100指数(米ドルベース)の値動きの2倍程度となることを目指します。
0.4334%
NISA(成長投資枠)
auAM 未来都市関連株式ファンド(為替ヘッジあり)

auAM 未来都市関連株式ファンド
(為替ヘッジあり)

通信技術の革命により実現する未来都市の発展から恩恵を受ける世界の金融商品取引所上場株式等に実質的に投資することにより、信託財産の成長を目指して運用を行います。
*株式等には、預託証券(DR)、不動産投資信託(REIT)等を含みます。
1.199%(年1.925%程度)
NISA(成長投資枠)
auAM 未来都市関連株式ファンド(為替ヘッジなし)

auAM 未来都市関連株式ファンド
(為替ヘッジなし)

通信技術の革命により実現する未来都市の発展から恩恵を受ける世界の金融商品取引所上場株式等に実質的に投資することにより、信託財産の成長を目指して運用を行います。
*株式等には、預託証券(DR)、不動産投資信託(REIT)等を含みます。
1.199%(年1.925%程度)
NISA(つみたて投資枠)NISA(成長投資枠)
auスマート・ベーシック(安定)

auスマート・ベーシック
(安定)

4つのファンドへの投資を通じて、内外の債券、株式に分散して投資を行い、リスクの低減を図りつつ、信託財産の着実な成長と安定した収益の確保を目指します。資産クラス毎の運用は、概ね市場全体の動きを捉えることを目指し、資産配分比率は概ね、国内株式15%、国内債券65%、先進国株式5%、先進国債券15%とします。
0.242%(年0.385%)
NISA(つみたて投資枠)NISA(成長投資枠)
auスマート・ベーシック(安定成長)

auスマート・ベーシック
(安定成長)

6つのファンドへの投資を通じて、内外の債券、株式に分散して投資を行い、リスクの低減を図りつつ、信託財産の着実な成長と安定した収益の確保を目指します。
資産クラス毎の運用は、概ね市場全体の動きを捉えることを目指し、資産配分比率は概ね、国内株式20%、国内債券50%、先進国株式10%、先進国債券10%、新興国株式5%、新興国債券5%とします。
0.242%(年0.385%)
NISA(成長投資枠)
auスマート・プライム(成長)

auスマート・プライム
(成長)

複数のファンドへの投資を通じて、内外の債券、株式等に分散して投資を行い、リスクの低減を図りつつ、信託財産の着実な成長と安定した収益の確保を目指します。
投資するファンドは、パフォーマンスなどの定量情報や運用体制や運用哲学などの定性評価等を勘案して決定します。資産配分比率は概ね、国内株式25%、国内債券35%、海外株式(新興国株式含む)20%、海外債券(新興国債券含む)20%を基本とし、上下10%の範囲内で配分比率を調整します。
0.902%(年1.1946%~1.446225%)
NISA(つみたて投資枠)NISA(成長投資枠)
auスマート・プライム(高成長)

auスマート・プライム
(高成長)

複数のファンドへの投資を通じて、内外の債券、株式等に分散して投資を行い、リスクの低減を図りつつ、信託財産の着実な成長と安定した収益の確保を目指します。
投資するファンドは、パフォーマンスなどの定量情報や運用体制や運用哲学などの定性評価等を勘案して決定します。資産配分比率は概ね、国内株式30%、国内債券20%、海外株式(新興国株式含む)35%、海外債券(新興国債券含む)15%を基本とし、上下10%の範囲内で配分比率を調整します。
0.902%(年1.338425%~1.590325%)
auAM かんたん投資専用ファンド(株式重視型)

auAM かんたん投資専用ファンド
(株式重視型)

主に投資信託証券への投資を通じて、実質的に日本を含む全世界の株式および投資適格債券へ分散投資を行い、信託財産の長期的な成長を目指して運用を行います。
資産配分比率は概ね、全世界株式80%、投資適格債券20%とします。
0.715%(年0.781%程度)
auAM かんたん投資専用ファンド(株式シフト型)

auAM かんたん投資専用ファンド
(株式シフト型)

主に投資信託証券への投資を通じて、実質的に日本を含む全世界の株式および投資適格債券へ分散投資を行い、信託財産の長期的な成長を目指して運用を行います。
資産配分比率は概ね、全世界株式60%、投資適格債券40%とします。
0.715%(年0.777%程度)
auAM かんたん投資専用ファンド(債券シフト型)

auAM かんたん投資専用ファンド
(債券シフト型)

主に投資信託証券への投資を通じて、実質的に日本を含む全世界の株式および投資適格債券へ分散投資を行い、信託財産の長期的な成長を目指して運用を行います。
資産配分比率は概ね、全世界株式40%、投資適格債券60%とします。
0.715%(年0.773%程度)
auAM かんたん投資専用ファンド(債券重視型)

auAM かんたん投資専用ファンド
(債券重視型)

主に投資信託証券への投資を通じて、実質的に日本を含む全世界の株式および投資適格債券へ分散投資を行い、信託財産の長期的な成長を目指して運用を行います。
資産配分比率は概ね、全世界株式20%、投資適格債券80%とします。
0.715%(年0.769%程度)